アラ還オヤジのゆるゆる日記

日々の出来事や、好きなことを、難しいことは抜きにしてゆるゆると書き連ねて行きたいと考えています

夢中になったもの

夢中になったものは
 
プラモ  これが最も好きでした。
一つ一つ部品を組上げ、完成させるのが好きでした。
さらに言えばいろんな物を分解するのも好きで構造を知るのが好きでした。
 
 
電気工作  プラモと同じ理由です。
抵抗を針金で作って扇風機の回転数が変わる仕組みを教えて貰った時は
鳥肌がたつくらい感動しました。
 
 
カセットテープでベスト盤を作ること
 
好きな曲をラジオから録音して
カセットテープを2台使ってダビングしてベスト盤みたいなものを夢中で作ってました。
 
テレビを見る事  SFの宇宙ものが好き
 
漫画を読む事   一番好きなのはワイルドセブン バイクと拳銃はこの漫画で覚えた。
 
オーディオのメーカー毎のカタログ比較   高価で買えないけどすべて比較して一番を選ぶのが楽しかった。
 
深夜放送を聞く    同世代の意見をDJが面白く紹介していてこの職業には憧れた。
テレビと違い親近感がすごくあった。
 
 
これらの共通点は
ものの仕組みを理解、比較して一番を選ぶでしょうか。
でもこれらは高校生までです。
 
そして大学生になってからは洋服に興味がいきます。
 
 
あこがれている人は
コムデギャルソンの川久保玲とワイズの山本曜司
完全に価値観をひっくり返された…ファッションでやられた人です。
 
でも彼らはあまりにも忙しすぎるのでなりたい人とは違います。
今なら なりたい職業は
ゾゾタウンの社長 前澤友作さんでしょうか。
または
西野さんのようなパソコン一台で稼ぐひとです。
 
 
大事な人
 
奥さんです。
 
どうなってほしいか
 
お金の工面で苦労させたくないです
せかせか働かなくてもいいようになってほしい
自分の好きなように生きてほしい
子供たちの学費を心配しないでほしい
身体をいたわってほしい
イライラせずほがらかにすごしてほしい
やさしいひとになってほしい
パソコンの仕組みを知ってほしい
パソコンのソフトを使いこなしてほしい
 
できること
 
いますぐにできることは彼女のパソコンの作業を代行してあげることです。
いまもしていますが。
 
それよりいますぐできませんが彼女のためにしたいことは
毎月毎月、不足しているお金を稼ぐことです。