アラ還オヤジのゆるゆる日記

日々の出来事や、好きなことを、難しいことは抜きにしてゆるゆると書き連ねて行きたいと考えています

謎の円盤UFOの設定にビビった

 

こんにちは。

流浪のブロガー、マキノです。

 

今回は懐かしのテレビ番組

謎の円盤UFO

を回想してみます。

 

これは

あのサンダーバードを作成した

ジェリー&シルビア・アンダーソン夫妻が手掛けた

ライブアクションSFファンタジーです。

あなたはご存知でしょうか。 

 

 

 

キャプテン・スカーレット、ジョー90

など人形劇を展開していた

夫妻が初めて人間の俳優を使って撮影した

記念すべき作品なんです。

 

 

舞台は近未来。

人類は秘密防衛組織SHADOを結成していた。

宇宙から飛来する謎の円盤に対抗するために。

宇宙人は人類の肉体を奪いに来るようだが

真の目的は最後まで分からずじまい。

 

第1話がすごいクオリティでできています。

 シリーズ全体を統括するお話だそうですが

謎を多く残し

疑問を投げかけながら

シリーズが進みます。

以下に特筆ポイントを列挙してみます。

 

液体呼吸

大破した円盤から

宇宙人を捕獲します。

調べてみると

内臓は移植されたものでした。

 

緑の液体の入ったヘルメットを被り

液体から酸素を吸収するんです。

また眼球を防護するために

目にコンタクトレンズのようなカバーを入れてました。

 

液体呼吸

これは現代でも研究されている技術のようです。

テレビシリーズの製作年度は1969年~1970年です。

すごい先見性です。

これだけでも凄くないですか。

 

②ムーンベースとSID

地球を回る衛星はご存知のように月があります。

その月にムーンベースと呼ぶ前線基地があります。

 

地球の月と真裏の方角に人工衛星のSIDが設置されています。

月の衛星軌道の正反対に人工衛星を置いて

地球を双方から防御するわけです。

 

f:id:jpmxb764:20180710130418j:plain

その設定自体に驚きました。

子供向きのSFテレビ番組ですよ。

テレビではコンピュータ衛星としか

説明しないのですが

その位置が分かったときには

ひっくり返るほど感動しました。

 

③速度

円盤は光速でやってきます。

光と同じ速度です。

肉眼で見えるわけありません。

 

月に近づく頃に光速からスピードを

落とすとこちらも迎撃できるようになります。

 

第1話でユートロニック装置という

光速で移動する物体を察知できるレーダーを

開発したというエピソードがあり、

これでやっと迎撃体制ができる、というセリフが

あります。

 

インターセプタ―というムーンベースに配備された

迎撃機ですが

ミサイルは前方に1発のみ。

子供の頃はこの光速というスピードが理解できていませんでした。

だからコンピュータで計算して

発射タイミングと爆破タイミングを

プログラムして

核弾頭のミサイルを発射します

そりゃ光速近いスピードなら1発しか撃てないよね。

チャンスは一度ってことなんですね。

 

 

 

メカニックデザイン

サンダーバードと同じスタッフが多く参加していて

デザイン的にも優秀と思います。

10年くらい前に

食玩でミニチュアが出たときに

改めて思いましたが

いまでも通用するデザインと思っています。

好きなのは先程のインターセプター、

そしてスカイダイバー。

前方に小型迎撃機を設置した原子力潜水艦

海中から45度の角度で

分離、発射すると

空中を自由に動きまわり

UFOを撃破する。

このプラモが大好きでずっとベッドの横に

飾っていました。

デザインはデレク・メディングス。

いい仕事しています。

 

 

⑤宇宙での爆破シーン

CGのない時代に

真空状態の宇宙空間では酸素がないので

爆発が一瞬で収まる。

煙が上空に上がっていくことも

ありません。

真空の状態を見事な特撮技術で見せてくれています。

スターウォーズシリーズの公開されるかなり前です。

凄くないですか?

 

⑥衣装

主人公のストレイカー司令官たちの

細身のVネックやマオカラースーツ

 もいいけど

スカイダイバーの女性隊員の着る

メッシュのベージュのスケスケのニットと

ムーンベースの女性隊員の着る

シルバーのスーツがセクシーで

子供心ながら興奮しました。

とくにエリス中尉が着る

シルバーのスーツと紫のかつら、

任務中の空き時間で化粧を直すシーンや

着替えてリラックスするシーンもあり

とても大人のドラマと思っていました。

 

 

⑦ストーリー

子供向けとは思えないような

不倫の話、

司令官の離婚の話、

司令官の子供の交通事故と死

賄賂による軍法会議と死刑

ハッピーエンドな回だけじゃあなく

交通事故で息子が死んでしまう回など

救いようのない話があります。

発狂石の回、時間凍結の回、最終回は

よくできたストーリー展開で

忘れられません。

 

⑧俳優さん

S.H.A.D.Oのメンバー

 ストレイカー司令官(エド・ビショップ)

2001年宇宙の旅」「007は二度死ぬ」「007 ダイヤモンドは永遠に

などに出演。

全編にわたって大活躍します。

トレードマークの金髪はかつらとは。

そのため他の出演作は微妙な違和感があります。

この役はホントはまり役ですね。

2005年6月にお亡くなりになりました。

フリーマン大佐(ジョージ・シーウェル)

他作品は公開されているのかわかりませんし、未視聴です。

この作品ではストレイカーの右腕役。

渋い演技が光っています。

放送順が工夫してあるので彼が途中降板しているとは

気づきませんでした。

2007年4月にお亡くなりになりました。

フォスター大佐(マイケル・ビリントン)

「007 私を愛したスパイ」の冒頭のスキーアクションのシーンに出演。

ある意味彼が主人公なのかもしれません。

ストレイカーより若くてハンサム。

アクションもできるタフガイ役だから。

冷静なストレイカーと熱血漢のフォスターの組み合わせは

いいコンビで最高でした。

2005年6月にお亡くなりになりました。

エリス中尉(ガブリエル・ドレイク)

他作品は公開されているのかわかりませんし、未視聴です。

オーペアガールズというタイトルのDVDがヤフオクなどで売られていますが

エロティックな内容のようです。

UFOでは第1話でマジックミラーの向こうで

着替えをする有名なシーンが

彼女の人気を決定づけたと思います。

レイク大佐(ワンダ・ベンサム

他作品は公開されているのかわかりませんし、未視聴です。

しかし今ではベネディクト・カンバーバッチの母親という

ほうが有名かもしれません。

時間凍結作戦の彼女はとても輝いています。

ベストテイクです。

 

ほかに印象深いのが

1話のオープニングで

ミニスカートのバックスタイルでお馴染みの

アイーシャさんです。

本部オペレーターで役名があるのかすら知りません。

とてもキュートな人で

純粋なイギリス人ではないような。

インド系?なエキゾティックな顔立ちが良いんです。 

 

ドクター・ダグ・ジャクソン(ブラデク・シェイバル)

「007 ロシアより愛をこめて」に出演。

なんとも憎たらしい、味のある俳優さんでしたね。

主にドクターとして活躍するのですが、

ときに諜報員としてフォスターをスカウト、

そのフォスターを死刑判決にした検事の役も

いい演技でした。

1992年10月にお亡くなりになられました。

 

 

 

 VHSビデオ全盛時は

近くのレンタルビデオ店では

2、3本しか置いていなくて

寂しかったです。

 

レーザーディスクが発売された時は

レーザーディスクの機械を持っておらず

レーザーディスクのセットの値段も高額だった

ため断念しましたが

DVDのボックスセット発売時には

購入致しました。

 

きれいな画像でしたので

メチャ嬉しかったですね。