アラ還オヤジのゆるゆる日記

日々の出来事や、好きなことを、難しいことは抜きにしてゆるゆると書き連ねて行きたいと考えています

ユーモアが不足してんじゃないの

こんにちは。

 

流浪のブロガー、マキノです。

 

最近は世の中の事でも

会社の中でも

家庭の中でも

 

もう一つ足らないものが
あると思っていました。
 
それはユーモアです。
 
落ち込みがちな気分でも
ユーモアで
冗談にしてしまう。
 
 
深刻な事態でも
気分まで深刻にならずに
ユーモアで
乗り切る。
 
 
笑いは人間だけの
感情じゃないんでしょうか。
 
 
会社の中だけでなく
 
社会全体に
ユーモアが足りていません。
 
アベさんなんか全然ユーモアが足りません。
アソウさんなんかマイナスです。
コイズミさんはユーモアが有りましたよね。
 
所ジョージさんはユーモアが有ります。
抜群にステキだと思いますね。
 
別の例で
ソフトバンクのCMなんかは
まさにその
ユーモアが溢れているから
ウケているんだとおもいますよ。
 
ふざけている、とお怒りのかたもいるでしょう。
 
でも
ユーモアは人間関係をスムースにする
潤滑油とおもいます。
 
 
昔の歌謡曲って結構
ダジャレ満載の歌があったりしたものです。
 
クレージーキャッツなんて抜群に
おもしろいです。
 
植木等という
優れた演者と
完成度の高い演奏に乗って
サイコーのパフォーマンスでした。
 
 
最近の歌は
あまりにも真面目すぎて
ガチすぎて
ヒットを狙いすぎて
 
ゆとりとかアソビが有りません。
 
 
コンピュータによって打ち込まれた
正確無比なリズムと
ヒットするためのコード進行。
 
ユーモアは
人間が刻む
自然なリズムが合います。
 
多少正確ではないかもしれませんが
乗ってくるとチョット走っていくような
リズムのほうが
人間の感性にあってます。
 
もっと楽しい音楽が聞きたいと
思っている方は
 
ぜひ
 
フジファブリックというバンドの
志村正彦さんが
存命されていた頃の曲を
聞いてみてほしいです。
 
 
全てのアルバムが
おすすめですが
最初に聞くなら
ベスト盤が良いです。
 
 
銀河という曲があるんですけど
まあユーモア満載です。
 
メチャ早いカッティングのギターに
間延びしたメロディーとボーカルで始まって
途中の歌詞は
擬音がいっぱい溢れていて
最後はUFOまで出てきます。
 
必見です。
いや必聴です。
 
ユーモアに溢れていますが
音楽性もメチャ高い。
 
現代のクレージーキャッツだったのですが
数年前にお亡くなりになりました。
 
バンドは今も活動しています。
音は高レベルを保っていますが
ユーモアが消失してしまいました。
 
 
ご冥福をお祈りします。