アラ還オヤジのゆるゆる日記

日々の出来事や、好きなことを、難しいことは抜きにしてゆるゆると書き連ねて行きたいと考えています

実家の改装に立ち会い

こんにちは。

流浪のブロガー、マキノです。

 

本日は実家のトイレの修理をすることになり

水道工事屋さんのお仕事を拝見させていただきました。

 

実家のトイレは和式なので、洋式にするのですが

和式を活かしてポータブルトイレを設置する、

という簡単な方法がスペースの関係でできませんでした。

また床もずいぶんと腐ってきており仕方なく全面改装、改築となったわけです。

 

 

朝の9時にスタート。

お2人でお見えになりました。

そして10時にはほぼ古い便器などはすっからかんになりました。

かんたんに外しちゃうんだ。

 

床をめくって地ならししてゴミを何度も何度も往復して外に停めてあるトラックに廃棄。

新しい下水管を太い塩ビのパイプで作って午前中は終了。

まあ手際のいいこといいこと。

 

計画を聞いていなかったので後から来た女性の営業の人に聞いたら

小便器は廃棄。

洗面台も廃棄。

もともと東西に向いていた便器を南北に設置して

手洗いはタンクの上から出る水で洗うようになります。

営業の女性は書類を置いて先に帰りました。

 

その後作業をしていた若者も食事に。

ワタシもパパットライスでチンして食事。

 

昼からはもう一人増えて3人体制でコンクリートを流し込み

3時まえには1日目終了ですのご挨拶をいただきました。

 

明日は朝から大工さんが入って床、壁、天井を作ったら

再度、今日の水道屋さんが便器を設置して完了となるようです。

 

どんなできばえになるんでしょう。

実家のトイレがきれいになるのは楽しみです。